ご使用方法

泡の力にまかせて、こすらず優しくなじませます

【1】泡立てネットをぬらし、石鹸をこすりつけます

手で泡立てることもできますが、ネットをお使いいただいたほうがきめ細かい泡を作ることができますのでお勧めです。
水で濡らしたネットで石鹸をこすります。

【2】泡立てネットを揉んで泡をつくります

石鹸をこすった後の状態。ここから泡を作っていきます。このとき、あまり水をつけずに優しく揉んだ方がきめ細かいクリーム状の泡ができます。

【3】ネットから泡を絞り取ります

出来上がったきめ細かい泡。この泡をまんべんなく顔にのせていきます。

【4】泡をクッションにして肌になじませます

泡をつぶさないように、手のひらと顔の間の泡をころがすようにして頬や額などの汚れを落とします。小鼻は指先で泡をころがすように。ゴシゴシこすらなくても、泡の力で汚れは除去できますので、あくまでもやさしく。

【5】顔全体に泡を広げた後、しっかり洗い流します

最後に、乾燥しやすい目元や口元に泡を広げて軽く転がした後、水またはぬるま湯でしっかり洗い流します。
使用後の泡立てネットはよく洗って乾かしておきましょう。